相談実例

肩が上がらず不安な日々

法律アイキャッチ画像

肩が上がらず不安な日々

神戸市須磨区 50代男性

自転車に乗っていて、自動車と接触事故になり、転倒し肩を強打しました。

強打した肩が上がらないので、「むちうちかな?」と思い病院でケアを始めたけれど、なかなか治らず不安な日々でした。

病院では、骨折かどうかの診断はレントゲンで判明しますが、

腱板損傷をしているかはレントゲンでは映らないため、リハビリをしていた画像診断専門のクリニックでMRIを撮り、腱板損傷が確認されました。

このMRI画像を持って元の主治医へ行き、むち打ちだと思っていた傷病名を「腱板損傷」に切り替えてもらいました。

可動域を測っていただいたら、やはり肩が上がらなかったので、

後遺障害12級13号が認められました。

ジコサポ神戸 お問い合わせ・アクセス

ジコサポ日本神戸支部。フリーダイヤルはこちら、無料相談実施中

〒654-0131 神戸市須磨区横尾1-5 リファーレ横尾 内

TOPへ戻る